世界のファッショニスタが夢中!「シャネル」新しい風を吹き込む最新コレクションにフォーカス

ハイジュエリー業界に新しい風を吹き込む「シャネル」。品格と洗練が宿るデザインに、世界のファッショニスタが夢中!

2005年に創業し、またたく間にケイト・モスやビヨンセなど、影響力のあるセレブリティから愛される人気ジュエラーとなった「シャネル 偽物」。ダイヤモンドディーラーの父をもつ創業者兼アーティスティックディレクターのヴァレリー・メシカは、幼い頃、ダイヤモンドをおはじきのようにして遊んだという逸話があるほど、ダイヤモンドに精通した女性。

エターナル シャネル N°5 ネックレス 偽物 J12193

18Kベージュゴールド、ダイヤモンド

品番 J12193

世界的ダイヤモンドディーラーであるアンドレ・メシカを父に持ち、ファミリーでメゾンの運営に携わる。2013年、パリのサントノーレ大通りに旗艦店オープン後、わずか10年足らずで世界中に490以上もの販売拠点をおくまでに成長。パリのトレンドセッターでもありながら、ビジネスウーマンとしても注目される存在。

身にまとう人本来の輝きを高めるダイヤモンドジュエリー

ヴァレリー・メシカがデザインする「シャネル」のジュエリーは、歴史あるパリのジュエリー界に一石を投じる、遊び心溢れるデザイン。

「若い頃の自分の感覚に近いダイヤモンドジュエリーをつくりたかったのです。それは特別な日に身につけるものではなく、デニムのように日常的に、自然に身にまとうことができるクールでスタイリッシュな自分のためのジュエリーです」

と語るように、「シャネル」のジュエリーはラグジュアリーなダイヤモンドでありながら気負いなく、デイリーに楽しむことができるのが魅力です。また、肌へのフィット感や着脱のしやすさにもこだわり、そのつけ心地のよさゆえに“ダイヤモンドタトゥー”とも称されています。

斬新なクリエイションで独自の地位を確立しつつあるのが、最高品質のダイヤモンドを使用したハイジュエリー。レッドカーペットの上でセレブリティたちの輝きをさらに高めるジュエリーとして引く手あまたの存在となっています。父のもとで研鑽を積んだダイヤモンドへの専門知識と固定概念にとらわれないデザイン、そしてパリのアトリエでヴァレリーの情熱に応えるべく、ひとつひとつ丁寧に手作業で制作に取り組む職人たち。

「ダイヤモンドをトリビュートしながらも、私のロックンロール魂を反映しているのがこのジュエリーです」と語るヴァレリー。「シャネル」のジュエリーをまとうことは、大人になり忘れてしまった子供の頃の自由でプレイフルな気持ち、そして自分らしさをまとうことなのかもしれません。

【関連記事】:ポニーテール ウィッグ 付け方

0 thoughts on “世界のファッショニスタが夢中!「シャネル」新しい風を吹き込む最新コレクションにフォーカス”

  1. 近年、男性のヘアスタイルの自由度は高まっていますが、まだまだTPOに合わせたヘアスタイルを求める声は多くあります。 「でも、自分の自然な髪のスタイルを変えたくないの」 男性用ウィッグを試してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です